インド一人旅 ~偉大なるマザーテレサ~

2007年01月30日

11月14日
昨日の夜はみんなと語り、遅くまで起きていたから、かなり眠いface04
今日でマザーハウスとカルカッタが最後かと思うと、とってもしんみりとしたicon11

朝みんなと写真を撮り、それぞれの場所へボランティアへ出かけるのを見送り、別れた。
みんなが出かけた後のマザーハウスはとっても静かだ。

私はマザーテレサが眠っている前でしばらく黙祷をした。
ここへは全世界から国境や宗教を越えた人々が集まってくる。そしてマザーテレサの生き方に共感する。
マザーハウスの前では毎日、その日食べる分だけ食べ物を施される。
それは、「貧しい人々にお金を与えても問題は解決しない」というマザーテレサの考えから。

彼女は1997年に神のもとに召されるまで、70年近くにわたって、ここカルカッタでボランティア活動をしていた。そして亡くなって10年近く経つ現在でもマザーの意思は受け継がれている。
貧しい人の為に一生を捧げた彼女の生き方は、ノーベル平和賞がまさにふさわしい人だと思った。

ここでのボランティアは短い期間だったが、とっても多くのことを学び、いろいろな人から気付かされることが多かった。感謝しますicon12
  


Posted by さっちー at 05:49Comments(6)旅日記

安上がりな女・・・

2007年01月28日

目標に・・・のブログに対して、たくさんの応援のメッセージありがとうございます。がんばりますicon11

昨日近所の居酒屋に飲みに出かけました。
土曜の夜ということもあり、どこもいっぱいでした。
3件目でやっとお店が見つかり約70日ぶりの生ビールicon12
涙が出るほどおいし~い!!
はずだったのに、なんだかあまり感動が無いface07
ビールってこんな感じだったけ??
でもせっかく飲みに来たからには、飲んでや~る、と3杯飲みました。
さらに自宅に帰り、赤ワインのフルボディーをほたるいかの沖漬けと一緒に飲み、気がつくとボトルが三分の二は空になっていた。
久しぶりに飲んだのに、以前と同じペースで調子に乗って飲みすぎたため、今日は朝から二日酔いicon15
もうお酒を解禁し、午後には体調がもどったのに、しばらく飲まなくても良いです。

私、十数年ビールを飲み続けていますが、こんなに長い間飲まなかったのは初めて。
年末年始はクリスマス、お正月、誕生日とビックイベント目白押しなのに、一滴もビールを飲まなかったなんて、奇跡だわ~。

私、ここ5年くらいお酒に依存していました。平日は夜しか飲まなかったけど、一種のアルコール依存症だったと思います。1年365日ですが、360日くらいは毎晩飲んでいました。
お酒でストレスを紛らわせていたのです。
精神が安定したのか、自分の中で何かが変わったような気がします。

今朝娘に、
私「久しぶりに飲んだら二日酔いで気分が悪いんだよね。これってやっぱりもう飲むなってことかな??」
と話しかけたら、
娘「さっちゃん、それは違うと思う。お酒は飲んでも良いと思うよ。飲みすぎなければね」
と冷静な答え・・・
ごもっともですface07

というわけで、飲んだら飲まれるな~を教訓に時々気が向いたら、お酒を飲むようにします。

あ~あ私もとうとう安上がりな女になるのね~。
家計にはやさしいから、良いか。。。  


Posted by さっちー at 21:24Comments(3)ひとりごと

目標にまた一歩近づきました♪

2007年01月27日

一昨日の10時にインターネットで発表がありました。
自分の受験番号がちゃんとあるか、何回も何回も確認・・・
あったーicon11
とってもうれしかったのですが、合格通知が届くまでまだ半信半疑・・・
昨日の午後、待ちに待った合格通知が届いたのです。

某大学の通信教育部の心理学を3年次編入から勉強するため今回受験をしました。


実は私、インドから帰国してからも、自分が何を一番やりたいのかが見つけられずにいました。
仕事をするのでもなく、遊ぶのでもなく、悶々とした日々を送っていました。
何をやりたいのだろう・・・
自分自身を内観してみると、私は心に関係する仕事がしたい。と強く思いました。
それは私自身が様々なストレスを抱える中で、いろいろなことに気付き、物事をプラスに考えられるようになったからです。自分自身の物事の捉え方によって、人生観が変わるのを経験しました。
得たいの知れない心は見えませんが、その人の心理状態が行動となって現れるのがとっても興味深いと思います。

そして将来勉強したことを生かし、事件や事故で愛する人を失った人の心のケアーや、ストレスが溜まり自分が見えなくなっている人の心を癒してあげれる人になりたいと考えています。

とっても長々と書いてしまいましたが、合格はもちろんゴールではありません。
これから一生続くであろう心の勉強のスタートだと思います。
いくつになっても勉強は出来るのですよねicon14

そんなこんなで、インドから帰国して70日以上禁酒をしていたのですが、これから久しぶりに飲みに出かけますicon12
さぞかしおいしいことでしょう。
またご報告します。  


Posted by さっちー at 18:21Comments(13)ひとりごと

インド一人旅 ~伝説の日本人宿~

2007年01月27日

今日はカルカッタ最後の夜!!
伝説の日本人宿「パラゴン」の住人ともお別れだ。
このホテルは70年代から多くのバックパッカーたちが宿泊している。
そしてドミトリーやほとんどの部屋がいつでも満室だ。
私は二日前からここで日本人女性とツインの部屋をシェアしていた。
ホテルとシャワーが共同のため、一部屋R180(日本円で450円)で半分のR90を払っていた。
滞在者は日本人が多く、とっても快適に過ごせた。

午後のボランティアに行く前に、同じホテルのおじさま2人に飲みに誘われた。
彼らは今日の夜中カルカッタを発つため、昼間から飲んでいる。
しかし私は今日がボランティア最終日。休むわけにはいかない・・・
夕方一緒に飲む約束をしたので、17:00頃帰ってきてお酒を調達してきた。
(10年前にカナダでバイトしている時、アルコールを買うのに身分証明書の提示を求められたが、10年後の現在、誰も若者だと疑わない。年を取ったな~face07インドの女性はアルコールを飲む人が少ないようで、大量にお酒を買い込んでいる私を不思議そうに見ていたインディアン・・・)
おじさま2人と青年2人の5人で飲み始めた。
  続きを読む


Posted by さっちー at 10:04Comments(0)旅日記

インド一人旅 ~ボランティア最終日~

2007年01月26日

昨日はサッカーの興奮もなかなか冷めず、ホテルのみんなと遅くまで語っていた。
娘がいることを告げると、「エッ~!子供がいるように見えない~」と言われ、もしかして見た目若い!?って浮かれている私。
(子供がいる人はこんな所へ一人旅に来ないという意味かもface07この日からみんなに“おか~ん”と呼ばれていた)
まっいつでもポジティブicon14良いようにとらえているけど・・・

今日はボランティア最終日!!
右の写真は施設の前でフランス人の女性達と一緒に撮った。
午前中は女性・薄弱者の施設に行った。みんなとダンスをしたり、タロイモのような物の皮むきを手伝った。サトイモのような外観で、中身は白くて少し硬い。ランチに使う材料だと思っていたら、みんながいっせいに食べ始めた。これはおやつだった。私も勧められるまま生で食べてみたが、あまりおいしくなかった。

中庭に犬や猫のように横たわる人たち。オープンな施設だが、何度見ても不思議な光景だ!!
3日間続けてきたベットメイキングも今日でおしまい。
毎日一緒にやっていたおばあちゃんに今日で終わりだと告げたけど、ちゃんと伝わっていたかどうか!?
しかしこの部屋、1階で湿気が多いからか、ものすご~い数の蚊がいる。半そでで作業しているのに、1回も刺されなかったのは奇跡だicon10  続きを読む


Posted by さっちー at 05:59Comments(6)旅日記

インド一人旅 ~U-19ファイナル 日本×北朝鮮~

2007年01月25日

今日の午後はボランティアをお休みすることにした。
サッカーU-19ファイナルを見に誘われたからだ。
インドのカルカッタに来てサッカーを見るなんて・・・思いもよらなかった。

カルカッタのスタジアムは中心地から車で20分位の所にあり、とっても大きい。
なんと収容人数が10万人だface08
たしかに外観はとっても立派!!少し街灯が少なく、薄暗いが、まあそれは問題ない。
中に入って、さすが10万人収容広~い!!
しかし エッ!?ここまだ工事中??
正面のスタンドにはブルーの椅子が備え付けられているが、ほとんどの席はコンクリートむき出しだ。
ふと思ったが、ここに10万人も集まる事はないだろうが、10万人入ったら、倒壊しそうface07  続きを読む


Posted by さっちー at 17:44Comments(0)旅日記

蛙三兄弟~♪

2007年01月25日



以前ブログで玄関をご紹介しましたが、我が家の玄関を守ってくれている、蛙三兄弟ですicon12

私はとにかくアジアン好き!!
かわいい小物が大好きなので、ついつい買ってしまいます。
でも最近、玄関の蛙は増えていません。大きな木が玄関にあるため、これ以上はムリかな・・・
友達の風水の話で、玄関とトイレを毎日そうじし、きれいにしておくと運がアップicon14というのを聞いたので、ここ5ケ月位は毎日お掃除しています。

運が良くなって来たかは微妙ですが、毎日穏やかな気持ちでいられるから、◎かも!!
運は気持ちの持ちようかもしれませんが、いつでもきれいな家は良いですよね。
なかなかその他のところは、掃除がおろそかになっているので、がんばらないといけないな~icon10
  


Posted by さっちー at 08:38Comments(6)私の好きなもの

インド一人旅 ~アバウトすぎる価格~

2007年01月24日

11月12日
今日の午前中、昨日行った女性の薄弱者施設に行った。
昨日会った事を覚えているのかどうかわからないが、私の事をみんな歓迎してくれる。
別の施設に行こうか迷ったが、行って良かった~icon11
今日もマニキュアを塗ったり、ベットメイキング、ダンスなどをして過ごした。

午後から買い物に出かけた。日本から持ってきたジーンズとTシャツで、イマイチ現地の人に溶け込んでいないような気がしたので、洋服を購入した。
とにかくこちらでは、値段はあってないようなものだ。
外国人は最初かなり高い値段を言われる。
日本で私は交渉して買うのは苦手なので、こちらでも現地の人よりかなり高い値段で買い物をしてしまった。

けっこう気に入ったこの2着をR600(日本円で1500円くらい)で購入!
2着買うことで最初の値段よりR300もまけさせたし、日本ではこの値段で購入出来ないので満足だった。でもこの値段ってicon14icon15疑問だ。
  続きを読む


Posted by さっちー at 11:15Comments(4)旅日記

取れちゃった~。抜けちゃった~。

2007年01月24日

朝から銀歯の話で、あまり綺麗ではなくて、ごめんなさい。

昨日の夜、私の詰めていた歯が取れてしまいましたface07
朝からちょっと違和感があったのですが・・・

ふと娘を見ると、前下歯が斜めに・・・
とっても気になったので、ぐいっと前に傾けたところ、抜けました。

もうすぐ7歳になる娘は、まだ1本も歯が抜けておらず、初めての経験にちょっと興奮気味face08
自分の歯の小ささにビックリしていました。そして下から大人の歯が出てきています。

この抜けた歯どうしよう!?
私が子供の頃は、下の歯は屋根へ、上の歯は縁の下へ投げるって、ばーちゃんに教わったけど、これってローカル!?
今はみなさんどうしてるんですか?大切に保管するべきでしょうか?  


Posted by さっちー at 08:34Comments(2)ひとりごと

今年もラッキーな1年かしら~♪

2007年01月22日

今日は私の誕生日だったのですが、1ケ月後の娘の誕生日プレゼントを探しに行くことにしました。
娘はかねてから世の中のお子様と同じように、ニンテンドーDSを欲しがっていました。
インドのお土産のかわりに、買ってあげようと思っていたのにこの人気!!クリスマスでさえ手に入りませんでしたicon11

今日なにげなく電話した某有名レンタル店で、DSが1台キャンセルになり在庫があるとのこと。早速購入に出かけました。
この時、私ってなんてラッキーなんだろうって思い、幸せな気分になりましたicon06
(早朝から整理券を求めて並ぶ人もいると聞いたので)

私人間って、いつもプラス思考でいると、幸せがやって来るような気がします。

夕方郡山駅東に出来た「リフレ」に行き、スパにつかり、ゆっくり温まって帰ってきました。
明日からもがんばるぞーicon14  


Posted by さっちー at 21:31Comments(6)ひとりごと

インド一人旅 ~人体の不思議~

2007年01月22日

今日のランチは午前中のボランティアで一緒だった、フランス人の女性二人と食べた。
とっても金髪の美人ですicon12
彼女たちは私がわかりやすいような英語で話をしてくれた。

カレー、中華、パスタ・・・等いろいろあるお店で、斜め向かいに座っている3人の東洋人がいた。
フランス人の女性が、「あそこに座っているのはジャパニーズ?」って聞いてきた。
私は「たぶんコリアンだと思う」って答えていた。
そこであっ面白いって思った。
日本人の私は韓国人や中国人、その他のアジアの国の人をなんとなく区別出来るのに、ヨーロッパの人にはその違いがよくわからないらしい。
逆に彼女に「フランス人とイギリス人の違いはわかりますか?」って質問してみた。
そしたら「なんとなくわかるけど、でもあまりよくわからない」って答えが返ってきた。
それって島国の日本よりも大陸は簡単に国境を越えられるから、国際結婚が多いからかな~?とかってに解釈したface01  続きを読む


Posted by さっちー at 08:18Comments(3)旅日記

今日はスペシャルデー~♪

2007年01月22日

今日は私のお誕生日icon1234歳になりましたicon14
あまり大きな声で言えるほど若くはありませんが、でも公表していいんですface02

19歳から20歳になる時って、子供のままいたい気持ちで嫌でした。
29歳から30歳になる時って、なんかふっ切れたというか、特に何も考えませんでした。
30歳からの毎年は、年を取るのが楽しみです。
今年は何が起こるのかな!?どんな素敵な出会いが待っているのかな!?
と考えるとワクワクするからです。

去年の暮れ、娘が小学校からお手紙を持って帰ってきました。
命の大切さを教える授業があったからです。
「私が産まれた時の気持ち」をあらかじめ父兄が先生にお手紙を渡し、それを読んで子供達が返事のお手紙を書いたものです。
私は娘が産まれてきてくれて本当にうれしかった気持ちを書き、娘はそれに対して、「みんなが育ててくれたから大きくなった」と感謝の気持ちが書いてありました。
そして6歳の娘に「産んでくれてありがとう」と言われ、まだ言葉の意味がよくわかってないかもしれませんが、とってもうれしくてicon11

お誕生日って去年一年健康に過ごせたお礼と、今年一年幸せに過ごせるようにお祈りと、産まれて来たことに感謝する御祝いの日なのではないかと思います。
まだまだ私も親孝行出来ていないので、ちゃんとやらなければicon14

今年も素敵な1年になりますようにicon12がんばります。
家族、友人、これから出会う人・・・どうぞよろしくお願いします。

  


Posted by さっちー at 05:12Comments(10)ひとりごと

作るしかないよ~♪

2007年01月19日

お正月の箱根駅伝のスポンサーである、サッポロビールのコマーシャルを見ていて、納得!!って思いましたicon12
「欲しいものが無かったらどうするの!?♪」
「作るしかない~♪」
ビール工程を演劇風に紹介するコマーシャルですface02

あ~!無ければ買ってくるのではなくて、作ればいいんだ。
私の常日頃から考えていることと、合致しました。

もちろん作れない物もたくさんあります。(ほとんどそうかもしれない)
でも、欲しくて何処にも売ってなかったら、作るしか無いですよね。

今は当たり前にあるテレビや車、携帯電話なども最初は誰かが欲しいと思って、現在あるのですよね。

私は団塊ジュニアと呼ばれる世代です。私たちは高度経済成長の後に産まれ、お金を出せば何でも手に入ってきました。私たちの子供達もそうだと思います。

魚にしても、切り身しか見たことが無かったり、野菜もどのように栽培されるか知らない子供が多いと思いますface07

作る手間をお金で買っているのかもしれませんが、これでは子供達の想像力が育たないのでは・・・

私ももっと心に余裕をもって、お料理やお裁縫、日曜大工等、娘といっしょに勉強して行きたいと思います。  続きを読む


Posted by さっちー at 19:26Comments(10)手作りです♪

インド一人旅 ~マザーハウスでのボランティア開始~

2007年01月19日

11月11日
今日は朝のミサに出席するため、5:20頃部屋を出た。
やっぱりインドも冬、外は真っ暗だ!!

ふと見ると、廊下やロビーに横たわるたくさんの人face08

この人たちは従業員で、ここで寝泊りしているのだろう。
セキュリティーの面からみると良いかもしれないが、ちょっとビックリ!!

ホテルを出て、暗い夜道を駆け抜けるicon16

昨日出会った日本人女性やスペイン人男性と一緒に、マザーハウスへ向った。

6:00~お祈りが始まり、これに出ないボランティアの人たちは、7:00に集合する。

簡単な朝食が出るicon28パンとモンキーバナナそれにチャイだ。
ボランティアをするのに、朝食が出るとは思わなかった。
地べたに座りながら、ありがたく頂いた。  続きを読む


Posted by さっちー at 05:13Comments(4)旅日記

甥です。姪です。いとこで~す!!

2007年01月18日



先日妹が1歳の娘のために暖かいコートを探していて、一緒に探してあげたのですが、なかなかちょうど良いサイズが見当たりませんでした。

あれはどこにあったかな~?
私の娘が赤ちゃん時代に来ていたコートが見当たらない・・・

とうとう昨日の夜、実家の押入れから見つけました。

もう何年も封印されていたから、見つけるのも一苦労でした。
(ちゃんとしておかないからいけないのですがface07

このコートは私の娘が0歳の頃、(かれこれ6年前になります。)私が手作りしたものです。

ピンクとグレー、赤と紺のそれぞれリバーシブルになっています。

フリース生地を使用しているので、とっても暖かいんです。そして材料費も安いんですよ。ボタンも入れて1着、千円未満だったと思います。
もっとも赤ちゃん用だから、布はあまり使用してないですけど。

結局このコート、娘はあまり着る機会が無く、新品同様icon12

ピンクとグレーのコートが妹の1歳の娘へと、
赤と紺のコートが姉の2歳の息子へと
めでたくもらわれて行くことになりました。icon06

さっそくコートを着て、モデルになってくれてありがとうface02  


Posted by さっちー at 15:06Comments(8)手作りです♪

インド一人旅 ~この旅最大の目的~

2007年01月18日

今回インドに来た目的は、生と死を見つめること。
(ちょっとおおげさかもicon10

そして、マザーテレサのハウスでボランティアをすること。
15:00~ボランティア登録に行ってきた。
(この登録をしないでボランティアを始める人がいるそうだが、アクシデント対応のために、必ず登録して欲しいとのこと)

ここには様々な国の人がボランティアにやってくる。
日本人もかなりいた。

名前や滞在ホテルを記入し、ボランティアの注意事項や説明を受ける。
登録が終わると、マザーテレサのカードとペンダントトップがもらえる。
(ボランティアしている人の中にはクリスチャンも多く、十字架のペンダントと一緒にこのトップを付けている人が多く見られた。聖母マリア象のペンダントトップの写真は、光が反射してしまい、うまくとれなかった)

ボランティアの時間帯は
8:00~12:00と15:00~18:00までになっている。
ボランティア場所は4ヶ所にわかれていて、登録時に希望の場所を告げる。
(孤児の家、障害者・障害児の家、女性・薄弱者の家、死を待つ人の家)
午前中は女性・薄弱者の家、午後からは死を待つ人の家にボランティアに行くことにした。

海外でのボランティアは老人ホームしか経験が無いから、どんな感じかわからないが、とにかく誠意を持って対応せねば。  続きを読む


Posted by さっちー at 05:42Comments(6)旅日記

インド一人旅 ~インドでカプチーノ~

2007年01月17日

11月10日
9:00前にお目当てのTime starホテルにチェックイン!
ホテルといえども、1泊シングルルームR250(日本円で600円くらい)シャワー付で快適でした。
さて、今日はどうしよう!
とりあえず歩いて街の雰囲気をつかもうface01

YWCA近くのカフェに入る。ここはインド??って思わせるほどの、近代的なアメリカンスタイルの店内で、チキンバーガーとカプチーノコーヒーをオーダーした。
1日ぶりのまともな食事で、なんだかうれし~。
それに甘~いチャイや甘~いコーヒー牛乳しか飲んでなかったから、ブラックコーヒーは癒されるicon06
ちょっとインドにいることを忘れる瞬間です。  続きを読む


Posted by さっちー at 09:57Comments(6)旅日記

学んできました♪

2007年01月16日

今日は365のブログスクールに行ってきました。
今まで独学でブログを更新していたけど、疑問に思っていたことを質問出来て、スッキリface02
コーヒーを飲みながら、和やかな雰囲気で学べましたicon14

スクールの後、365でブログを載せているなまちゃん様やドライアートフラワーを教えてらっしゃるTさんと一緒に楽しくランチを食べてきました。
お互いのブログを見ていたので、初対面とは思えず、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

365スタッフのみなさん、お疲れ様でした♪  


Posted by さっちー at 15:02Comments(8)ひとりごと

ついにゲット!お味は・・・

2007年01月15日

最近私は納豆にはまっています。それはご存知「○○○○大事典」の影響!!
お正月太りが気になり、そろそろダイエットしないと・・・
と考えていた頃にヒットした商品。
全国的にもそうだろうが、ここ郡山でもなかなかお気に入りの納豆が手に入らない。

先日、掛軸工房REN日記のrenさんのブログに、金山納豆の記事が載っていた。
私は今までこの納豆の名前さえも知らなかった。

ついに今日近所のスーパーで発見icon14
早速夕飯に食べてみた。お味はというとicon12
豆の味がしっかりするけど、納豆臭さは少ない。
あの臭いが好きな人は少し物足りないだろうが、私はこの上品な味は好きですicon06

納豆ダイエットの成果は微妙なところface07
しかし健康の為に、毎日納豆は◎だろう。

おいしいもの大好きだから、まだまだやせられないな~icon11  


Posted by さっちー at 20:57Comments(2)私の好きなもの

インド一人旅 ~破れたお札はお金じゃない!?~

2007年01月15日

ホテルでシャワーを浴び少しくつろいだ後、行く当てもなく歩いていると、インディアンミュージアムの建物が・・・
とりあえず入ってみた。
しばらくすると、警備員に呼び止められた。
話を聞いてみると何やら私がカメラ代を払っていないと言うではないか。
カメラ代を払うのは入り口ではなく、中のショップで払わなければいけないらしい。

私は入り口で入場料R150+カメラ代R50=R200を払っているのになんと言うことかface09
警備員に伝えると、入場券売り場の係りが悪びれる様子も無く、R50を返してきた。
それを持ってカメラ代を払いに行くと、「このお札は破れているから、受け取れない」と言っている。
また入り口まで行って交換かと思うと、もううんざりicon15
「もうカメラは置いてくるから」って私が言ったら、
「いいから交換してあげる」と警備員。
しぶしぶまた入り口に行く。

警備員と入場券売り場のおじさんの会話は、何やらヒンディー語でわからなかったが、たぶんその破れたR50札は私が出したと言っているようだ。

しかし警備員に言われ売り場のおじさんは、投げつけるようにきれいなR50札を返してきた。
だいたいおじさんが最初からR150しか受け取らなければ、みんな不快な思いをしなかったのにface07

でも少しぐらい破れていても、お金はお金!!!
ちゃんと受け取ってよ~。

(インドでは破れているお金は受け取りを拒否されることが多く、そういうお金は銀行に行って両替するしか使えない)

カルカッタでの最初のハプニングicon10

  続きを読む


Posted by さっちー at 08:35Comments(4)旅日記